10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.7.24






突然だった
最期まで 意識は戻らないまま

こんなことあってたまるかと何度も思った

タチの悪い悪戯でも何でもいい

嘘だと信じたかった


2007年7月26日

一番に目に入ったのは 額縁の中で笑う彼女
それは年明けに迎えるはずだった 成人式の前撮りのもの

透き通るような白い肌と 少しはにかんだ笑顔が すごく印象的で
胸が潰れそうになるほど 綺麗だった
本当に 本当に綺麗だった

この子以上に綺麗な子なんて きっとどこにもいない

彼女はその下で静かに眠ってた
お化粧して うっかり眠っちゃったなんて そんな感じ

そしてふっと目を開けて あれ?おかしいな って起き上がるの
それをみんなで笑って からかうんだ

そんな情景を願ってた
今だってずっと願ってる
ずっとずっと願ってる

でも彼女はまるでお人形のように黙っていて
その目も口も 二度と開くことはなくて



早すぎるよね

二十歳の誕生日すら迎えないままで

酷すぎるよね


その夜 糸が切れたように泣いた
ぼろぼろぼろぼろ 記憶と一緒に零れ落ちた

いつも輪の中には彼女がいて
決して目立つ存在ではなかったけれど 
陰からみんなを支えてくれてた

胸に浮かぶのは 小さな思い出たちと戻らない時への後悔
 
あの優しい笑顔が まだそこにある気がした


2007年7月27日

雲ひとつない空は 切なさを感じさせたけど
晴れてよかった

ただひたすらに祈る
彼女が迷わないように 不安にならないように

もう泣いちゃいけない

これはさよならなんかじゃない
さよならなんて言わない

本当にありがとう
出逢ってくれてありがとう
少しだけ休憩するんだよね
今度会うときは またあの曲歌ってね

みんなで ライブしようね



スポンサーサイト
Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

名言・格言集

ブログの更新率

バロメーター

プロフィール

きょむ

Author:きょむ
基本つんでれ系。
リアルつんでれはリアルに損だってOrz

たくさん悩んで たくさん泣いて 
下を向く日もあるけれど
それでいいじゃん(´∀`*)
だって人間だもの。
きっと同じだけ笑ってる。

みつを素晴らしいよみつを(笑)

何も誇れることなんかないけれど
興味だけはいろんな方向に向いている
料理とドライブだいすきな
チョコレートジャンキー(*o・ω・)o

不摂生なクセに
大豆ファミリーやら生姜やら
やたら健康的なモノにハマるのです♪←


ブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。