08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇に浮かんだ暖かい夢

狂った生活が続くとぜんぶ狂ってしまうよ。

とりあえずこの一週間で10万くらい使ってしまった。

ばーかばーか。


はぁ。


あ。
最後の舞台は 終わり良ければ全て良し ってカンジでした。


猫戦隊・・・は既に解散してたけど蒼猫が作詞作曲で最後に弾き語ってくれた。
内緒で曲を作ってた。

一週間という短期間でであんな曲を作れるなんて彼女はすごい。
才能あるよ。バンドの最後の締めにほんとに感謝した。




感動した
感動して感動して感動して
目の前で観ながら泣いてる自分がいた ぼrぼろぼろぼろ
哀しかったのかな 
安心したのかな 
もう分からないけど

赤猫が歌って
蒼猫が弾いて
黒猫も目を背けずに観てて

もうばらばらになったのにひとつのステージだったような気がしたんだ

一生のうちでであんなに輝いてたステージは二度とない
それくらい真っ白で暖かくて
今までの想いが溢れてた
ただ涙が出て 空っぽになって
それが想い出になる瞬間はすごく綺麗だったから


歌詞勝手に載せちゃうけどこれは忘れない為。
ずっとずっと残しておく為。


手を伸ばせば掴めると思っていた 蒼い空
でも僕ら 二本足で立つことさえも知らなかった

誰かが云ってた「4」は不幸な数字
倖せの「シ」なのに

僕らは気まぐれなコネコだから
誰にも理解されない時もあるだろう
僕らは気まぐれにそれぞれの道を歩く
黒い瞳に光うつす
We saw a coloful dream.


真っ赤に染まる空を背に上ってく この坂道
時間が戻ればまた笑えるの?なんて考えたけれど

ハッピーエンドは要らない 物語は終わらない
このページは真っ白さ!

僕らは気まぐれなコネコだから
永遠も終わりも知らない 今を生きている
でも 僕らは思い出をなくす訳じゃないから
またあの場所でひなたぼっこ出来ると知ってる


僕らは気まぐれなコネコだから
何も云わずに突然居なくなるかも

僕らの歌声が聞こえなくなった時
色が無くなった世界で誰かが泣いてくれるのかな

僕らの世界が終わった時
僕らが此処に居たコトに意味は有ったのかな
僕らは出会った 僕らは此処に居た
悲劇でも喜劇でもない 僕らのストーリー
スポンサーサイト
Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

名言・格言集

ブログの更新率

バロメーター

プロフィール

きょむ

Author:きょむ
基本つんでれ系。
リアルつんでれはリアルに損だってOrz

たくさん悩んで たくさん泣いて 
下を向く日もあるけれど
それでいいじゃん(´∀`*)
だって人間だもの。
きっと同じだけ笑ってる。

みつを素晴らしいよみつを(笑)

何も誇れることなんかないけれど
興味だけはいろんな方向に向いている
料理とドライブだいすきな
チョコレートジャンキー(*o・ω・)o

不摂生なクセに
大豆ファミリーやら生姜やら
やたら健康的なモノにハマるのです♪←


ブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。