10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剥がれ落ちるもの

とある芸人コンビの
「そのお腹についてるものはなんですか」
「希望です
「脂肪じゃねぇかよ
ってゆう掛け合いにちょっと笑えた。


あー…流石に卒論そろそろ動き始めなきゃ
テーマ的にまじで鬱になりそうだけどorz

デッドラインに踏み込みそうになってたら引き揚げてあげてください。










気付いたとき 星が丘のバス停で座ってる自分がいた。
起きた記憶はあるのに
家を出た記憶がない。


バイト先で泣いてしまった。

そこまできついこと言われたわけじゃないのに
いつもならあれくらい余裕で流せるのに

めっちゃ忙しかったのにそんなことで迷惑かけて馬鹿みたい。

あっち行って とか 馴染めないんだよねー とか普通に言われてた頃に比べれば全然何でもない。

嫌だキラいだ氏んでよー(笑) 
なんて事しょっちゅうだったよーって慰めてくれたお姉さんに比べれば全然・・・

全然……。








あ゛ーーーーーーーーーーーーーー
気持ちがなかなか浮上しねぇ…。

でも沈んだまま動かないわけでもない。


ティーポットで躍る茶葉の最後みたいな。

茶葉なんて綺麗なものじゃないけど…


ひとりひとりが心に違う容積の水槽をもっているなら
あたしの水槽には水じゃなくてきっと油が入ってる

水には馴染めない
火がつけば手に負えない

そこではあたしってゆうカタマリがくるくる廻りながら泳いでて
舞い躍るのはそこから剥がれ落ちた穢いもの

剥がれ落ちたものは下から下から積み重なって固まって

その凸凹になった表面に食い込んであたしは血を流す

瘡蓋を作っては剥がれ落ちて

その疵が痒くて痒くて
剥がそうとすればまた血を流す

そんな繰り返し



泣いて悔やんでぐちゃぐちゃになったあとには斑な疵だけが残っていた。
回転した脳と折れかけた爪楊枝。


あぁ、そっか。




剥がしちゃならない大きな大きな瘡蓋を
無理矢理傷つけてしまいそうで

穢れたものに埋まったまま出て来れなくなりそうで


なのに罪悪感も恐怖も感じない




あたしは今、躁なのかもしれない。
スポンサーサイト
Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

名言・格言集

ブログの更新率

バロメーター

プロフィール

きょむ

Author:きょむ
基本つんでれ系。
リアルつんでれはリアルに損だってOrz

たくさん悩んで たくさん泣いて 
下を向く日もあるけれど
それでいいじゃん(´∀`*)
だって人間だもの。
きっと同じだけ笑ってる。

みつを素晴らしいよみつを(笑)

何も誇れることなんかないけれど
興味だけはいろんな方向に向いている
料理とドライブだいすきな
チョコレートジャンキー(*o・ω・)o

不摂生なクセに
大豆ファミリーやら生姜やら
やたら健康的なモノにハマるのです♪←


ブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。