08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のはなし

なんかすっごい衝撃的な映画を観せられたの。

戦争直前のヨーロッパが舞台のノーベル賞作品。
第一次世界大戦ね。

スイスのある山に色んな病を持った患者を療養する国際的施設があって
独仏伊蘭その他大勢の国から患者が集められる。
けどその山は魔法の山と呼ばれていて、時間の経過やたくさんの感覚を奪ってしまう。
その療養所での生活が描かれている作品。

終始狂気が蔓延ってるような作品だったけど、考えさせられたとゆうか
見入ってしまった…
あたしが洋画で気に入るのはほんとに珍しい。
途中までだったけど最後までぜひ観たいと思った。
原作の小説買ってしまおうかと思うほど気になって仕方ないのだ。

しかし相当古いやつっぽかったからレンタルにはないだろうなぁ。







戦争モノは好きです。
ものすごく人間らしさが出てるから。
悲惨すぎてきついのも多いけど、目を逸らしたらいけないと思って最後まで観る。
高校くらいまでは毎年夏が来ると、片っ端から戦争番組追悼番組を録画してた。

8歳くらいでリアルな写真の原爆資料とか持ち出して見てるような子どもだったしなぁ。
広島の近くで生まれてる所為もあるのかもしれない?
何故だか小学校で『はだしのゲン』が流行ってたのもひとつ。
その頃、タイトルは朧気だけれどきっと一生忘れられないだろう本を読んだ。
ふっと手にとって読んだのが衝撃過ぎて図書棚からしばらく動けなくて、
その日はそのことばっかり考えて考えて考えて夢にまで見た。
のこぎりで腐った足を切られた夢。

洋画の戦争モノはどうでもいい。
大抵「愛」を主張して終わるから、一気に冷めてまう。
戦争モノに限らず洋画って結局エログロで終わったりするやつ結構ある気がするんだよ。
なんて言うんだろう、感動させるにしても観点が違うとゆうか思いっきり入り込めない。
話として深いのは認めるんだけど・・・
愛があればいいとかそんな痒いこと求めてないんだよー。
細かいところは文化が違うから仕方ないことだけどさ。

なんにしてもやっぱり邦画が好きです。
だれにも認めてもらえなくたって邦画派なんです(笑

んーたくさん書いたらすっきりした。
もっといっぱい作品とか明日のこととか書き殴りたかったけど
明るくなったからまたの機会にorz


今日は久しぶりに旦那のお家へ行こう。
気が緩んだときに少しでも外に出とかなきゃ腐る。
スポンサーサイト
Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

名言・格言集

ブログの更新率

バロメーター

プロフィール

きょむ

Author:きょむ
基本つんでれ系。
リアルつんでれはリアルに損だってOrz

たくさん悩んで たくさん泣いて 
下を向く日もあるけれど
それでいいじゃん(´∀`*)
だって人間だもの。
きっと同じだけ笑ってる。

みつを素晴らしいよみつを(笑)

何も誇れることなんかないけれど
興味だけはいろんな方向に向いている
料理とドライブだいすきな
チョコレートジャンキー(*o・ω・)o

不摂生なクセに
大豆ファミリーやら生姜やら
やたら健康的なモノにハマるのです♪←


ブログパーツ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。